転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介!

残業が少ない企業に転職したい!


残業が少ない企業に転職をするにはどうすればいい?

残業することが当たり前の日本企業!

期待を胸に入社したが、残業の毎日、定時で帰れることはまずない、1ヵ月の残業時間は50時間以上、このような悩みを抱えている方は少なくはないと思います。

日本の企業は『残業をして当たり前』という風潮があり、残業に悩んでいる社会人は実に多いです。

労働基準法で定められている残業時間の上限は以下の通り、

  • ・1週間⇒15時間まで
  • ・2週間⇒27時間まで
  • ・1ヵ月⇒45時間まで
  • ・1年⇒360時間まで

この時間を超えた場合は労働基準方法に反するものになります。

もし、1ヵ月の残業時間がこの数字を超える場合は、ブラック企業と判断されるので早めに転職を検討した方がいいでしょう。

転職の心強い味方になってくれる転職エージェントはこちら!

残業が多い企業を見極めるポイント

残業が多い企業を見極めるにはどうすればいい?

残業の有無を重視して仕事探しをしているという人も多いと思います。

残業が多いと私生活にも支障が出てきますし、精神的、肉体的にも大きな負担がのしかかってきます。

転職先では絶対に残業はしたくない!残業があったとしても1ヵ月20時間以内!という事を条件に仕事探しをしている方も実際に多くいます。

残業が多い企業を見極めるポイントとしてご紹介したいことを以下にまとめてみました。

常に求人を見る事ができる企業には注意!

求人探しをしていると常に見る事ができる求人が一つや二つ出てきます。こうした企業は慢性的な人材不足に陥っている企業の傾向があり、就業後も人が足りないという事で残業を要求される可能性が高いです。

慢性的な人材不足に陥っている企業にはやはりそれなりの理由があり、その中で最も多いのが残業になるんですね。

1日12時間勤務が当たり前、残業をしなければいけない社風といった働きにくい環境の企業には人材は集まりません。

求人探しをしている時、こうした事も見極める事ができれば残業が少ない企業なのか、残業が多い企業なのか、ということもわかってきますよ。

社員の平均年齢が若い企業にも注意!

企業の中には社員の平均年齢が極端に若い企業があります。20代が中心で30代後半~40代の社員がいない。このような企業も注意が必要です。

なぜ30代後半~40代の社員がいないのか?それは働き続ける事ができない環境になっているからです。

まだ20代のうちは体力もあるので残業をしても平気ですが、30代後半~40代になってくると身体が悲鳴を上げます。毎日が残業、このような状況がずっと続くといつか身体を壊してしまう事になります。

それに30代や40代の方はそれなりに社会人経験があるのでその企業がどのような企業なのかをすぐに見極める事ができます。

安心して働き続ける事ができない企業だと判断した場合はすぐに転職を選択します。

実際に残業が多いからという理由で転職をするという30代、40代の方も少なくはないですので社員の平均年齢が若い企業には注意しながら求人探しを行なってほしいと思います。

企業研究は入念に行う事!

企業研究を入念に行い、ブラック企業なのかホワイト企業なのか見極める!

残業が少ない企業に転職したい、残業が多い企業には転職したくない、そう望むのであれば企業研究は入念に行いましょう。

上記では残業が多い企業を見極めるポイントをご紹介しましたが、それだけではなく、求人にエントリーする前に必ず企業研究を行うようにしましょう。それも入念に!

今ではネットで様々な情報を収集する事ができる時代です。エントリーを考えている企業の名前で検索すればその企業の情報がたくさんでてきます。

こうした方法でも残業が多い企業なのかを確認する事ができるんですね。

利用できるものをすべて利用して入念に企業研究を行なえば事前にその企業がどのような企業なのかを見極める事ができ、後悔のしない転職を行う事ができますよ。

残業代がしっかり出るのかを確認しておくことも大事!

ブラック企業の中には残業だけさせておいて賃金を払わないという会社もあります。サービス残業というやつです。正真正銘のブラック企業ですね。

でも、残業代がしっかり出れば残業をしてもいい。残業をするからにはしっかり給料をもらいたい。給料さえくれればなにも文句は言わない、という人もいると思います。

社会人の中には残業代で給料を稼いでいるという人は実は少なくはなく、残業代がカットされる事でいっきに給料が下がってしまうという人もいます。

転職をして残業代が出なくなって給料が下がった、残業代で少しは給料アップできるかと思ったけどそうではなかった、残業が全くでない企業に転職をしてしまった。という話も聞く事ができます。

転職先に残業代全支給を望むのであれば求人にエントリーする前に企業研究を入念に行う事が必須です。求人に掲載されていることだけを信じて企業選びを行なわないでその企業がどのような企業なのかを見極めてから求人にエントリーするようにしましょう。

優良企業の求人が見つかる転職エージェントはココ!

残業なしの企業求人を探している、できるなら残業は少ない方がいい、ホワイト企業に転職をしたい、そう望んでいる方に是非、利用してほしいのが転職エージェント。

転職をサポートしてくれる転職エージェントには優良企業の求人がたくさん掲載されています。残業が少ない求人、残業なしの求人、ホワイト企業の求人など、働く環境がしっかり整っている企業の求人を見つける事ができるので後悔のしない転職を行う事ができます。

転職エージェントに優良企業の求人がなぜたくさん掲載されているのかというと、ブラック企業や離職率が高い企業の求人を掲載してしまうと転職エージェントの評価や評判が大きく下がってしまいます。

そのため転職エージェントでは求人掲載に審査を設け、審査にクリアした企業の求人を見つける事ができるので優良企業の求人を中心に見つける事ができるんですね。

全ての求人が残業なしではありませんが、エージェントに「残業なしの求人を探している」と伝えておけば、その条件とマッチングした求人を中心に探してくれるのですぐに残業なしの求人を見つける事ができますよ。

以下におすすめの転職エージェントをピックアップしてみたので一度、目を通してほしいと思います。いずれも転職支援の実績がしっかりある転職エージェントになるので転職の心強い味方になってくれることは間違いありません。

リクルートエージェント

数多くある転職エージェントの中でも圧倒的な転職支援実績を持っている『リクルートエージェント』。

リクルートエージェントの魅力はなんといっても求人の多さ。様々な職種の求人を豊富に見つける事ができます。また、掲載されている求人の約8割が非公開求人になるので他の転職エージェントでは扱っていない求人も豊富に見つける事ができ、断然有利に求人探しを行なう事が可能です。

大手企業や有名企業の求人が見つかる可能性も高いですし、好条件・高待遇の求人も見つかりやすいです。

もちろん、転職活動をサポートしてくれるコンサルタントもいますので転職の心強い味方になってくれる事は間違いありません。

対応エリアも全国になり、愛知県や名古屋市の求人もしっかり見つける事ができます。また、海外の求人や外資系企業の求人にも対応しているので幅を広げてお仕事探しを行なう事ができますよ。

⇒リクルートエージェント 詳細はこちら!

マイナビエージェント

20代の転職に強いマイナビエージェント。リクルートエージェントよりも求人数では劣りますが、求人の質に関して同等だと言えます。また、サポート体制も万全なので20代転職の心強い味方になってくれる転職エージェントです。

マイナビエージェントにはそれぞれの業界に精通したコンサルタントがいるので様々な情報を収集する事ができます。

業界の現状や将来性に関する事はもちろん、企業に関する詳しい内部情報も収集する事が可能です。企業の仕事内容、職場の雰囲気、人間関係、定職率や離職率などの情報も収集できる可能性があり、求人にエントリーする前に自分に合った企業なのかを見極める事ができますよ。

こうした情報は自分一人では収集する事ができない情報になるのでマイナビエージェントを利用する価値は十分にあると言えます。

後悔のしない転職、納得のできる転職をしたい方にはマイナビエージェントはおすすめできる転職エージェントです。

⇒マイナビエージェント 詳細はこちら!

DODA

幅広い職種の求人を豊富に扱っているDODA。求人数ではリクルートエージェントと対を張ります。

非公開求人も豊富に扱っていて、高収入求人やキャリアアップできる求人も見つけやすいですよ。

求人に関する情報はメールで頻繁に受け取る事もできるのでお仕事探しを有利に行なう事ができるでしょう。

コンサルタントとも細目に連絡を取る事もできるので転職の頼もしい味方になってくれる事でしょう。

初めての転職で自信がない、自分一人で転職できるか不安、という20代の方にはおすすめできる転職エージェントになるのでDODAを利用してほしいと思います。

⇒DODA 詳細はこちら!

【関連サイト】
週休2日は欲しい!週休2日の求人が見つかる転職エージェント
有給休暇をしっかり取れる企業に転職したい!優良企業の求人が見つかる転職エージェント
休日出勤がない企業へ転職したい時に押さえておきたいポイント
業界最大手の転職エージェント!リクルートエージェントの口コミ・評判
転職エージェントを使いこなして転職を有利に決める方法!