転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介!
転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介! > 転職ポイント > 自分に合った仕事が見つけられない。そんな人に教えたい求人探しのポイント

自分に合った仕事が見つけられない。そんな人に教えたい求人探しのポイント


自分に合った仕事を見つける方法

自分に合った仕事を見つけられなければ転職は成功しない

1日でも早く転職をしたい。

けど、自分に合った仕事を見つけられない。毎日求人をチェックしているけど「コレだ!」という求人が見つからない。自分が希望する条件に見合った求人が見つからない。

このような状況に陥ってしまっている人もいるのではないでしょうか。

そんな人へここでは求人探しのポイント、自分に合った仕事を見つける方法をご紹介しています。

転職というのは自分に合った仕事を見つける事ができなければ成功しません。現在、転職をお考えの方、転職をしてから後悔しないためにもここでご紹介していることを参考にしながら求人探しを行なってほしいと思います。

直感で求人探しをしてはいけない!

求人探しをする時、多くの人が求人にざっと目を通し、「コレはなし」「この求人は少し気になる」「コレはあり」この3つの選択肢で求人を絞っていってると思います。そして、ピックアップした求人に初めてしっかり目を通す。

求人サイトなどでは膨大な求人を扱っているため求人一つひとつ入念に目を通すことはなかなかできませんよね。求人探しが面倒ということで直感で求人探しをしている人は意外と多いんですね。

しかし、実は直感で求人を探してはいけません。

なぜなら、直感を頼りにしてしまうと自分に合った求人を見逃してしまっている可能性があるからです。

人間というのはなにかひとつで悪い印象を持ってしまうとその悪い印象が先行してしまって「コレはなし」と無意識に決めつけてしまう傾向があります。直感で求人探しをしてしまうと特にです。

例えば、年収を重視して求人探しをしているとします。年収500万円の求人を見つける事ができても残業が時間が多かったり、年間休日が少ないと、ネガティブな印象がどうしても先行して「コレはなし」と勝手に判断してしまうんですね。

そのため本当は自分に合った仕事の求人なのに無意識のうちに選択肢から外してしまっているという可能性があります。

こうした事を回避するためにも直感で求人探しを行なわないで、まずは自分が希望する条件がひとつでも当てはまっている求人は選択肢の候補に挙げ、ピックアップ後に求人を入念に確認して自分に合った仕事なのかを見極めてほしいと思います。

もし求人にネガティブな印象を持ったとしてもすぐに選択肢から外さず、トータル的に考えながらその求人が自分に合ったものなのかを考えていきましょう。

転職をする時に重視する事を3~5つピックアップし、点数を付ける!

転職をする時、誰もが目的を持って転職をすると思います。

年収アップしたい、スキルアップしたい、働きやすい環境で働きたい、家庭を優先できる仕事に就きたいなど。

この目的を果たすためにも色々な事を重視して求人探しを行なうと思います。

この時、重視する事を3~5つピックアップして点数を付けていきましょう。現職と比較して気になる企業の求人に点数を付けていきましょう。

仕事内容、将来性、年収、残業、休日、福利厚生、スキルアップなど、トータル的に考えてどの企業に転職をすることがベストなのかを考えていきましょう。

どんな企業にも「良い所」と「悪い所」はある

自分に合った仕事を探す時、もうひとつ頭に入れておいてほしいことがあります。

それはどんな企業にも「良い所」と「悪い所」はあるという事。

すべてがパーフェクトな企業はありません。自分が求める事すべてクリアしている企業を見つけることも稀です。

妥協をして転職をすることは決して良い事ではありませんが、なにかしら妥協しなければいけない事がでてきます。

自分が転職先に求める事に優先順位を付けて、妥協できる事とできない事を明確にしながら求人探しを行なっていきましょう。