転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介!
転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介! > 転職ポイント > 入社3年目の転職は不利なのか?新卒3年目の転職ポイント

入社3年目の転職は不利なのか?新卒3年目の転職ポイント


新卒3年目の転職は全然不利ではありません!

入社3年目で転職を行なう人は意外と多い!

新卒で入社して3年。仕事にも、社会人生活にも慣れてくる時期です。それに3年間仕事を続ければ、その業界のこと、会社の内部事情などのことも自然とわかるようになってきます。

これからも成長し続ける事ができる企業、将来性がある業界であれば今後も安心して働き続ける事ができますが、そうではない場合、別の企業に転職をしようか?違う業界に転職をしようか?迷い始めるのが入社3年目の頃です。

実際に新卒で入社して3年以内に転職をする人は全体の3割。意外と多いんですね。

新卒3年で転職をしたいと思う理由は先ほど述べた、企業や業界の将来性の他にも以下のような理由があります。

・仕事に責任が出てきた
・職場の雰囲気や人間関係に嫌気が指している
・仕事自体が面白くない
・今以上にキャリアアップ、スキルアップをしたい
・本当にやりたい事ができた

このような転職理由もあるんですね。

入社して3年。その仕事が本当に自分に合っている仕事なのか、今後も同じ業界でキャリアを積んでいきたいのか、今の企業に居続けて大丈夫なのかなど、いろいろと考える事も増えてきます。

入社して3年も経てば無我夢中で働いていた入社1年目、2年目とは違う視点からこれからの事、自分の事を見つめ直せる時期でもあるので、このような理由で転職をする人は多いんですね。

入社3年目での転職はキャリアアップに最適な時期

3年間同じ企業に勤める事でいろいろなメリットがある

「転職をするならまずは3年間働きなさい」という言葉を耳にしたことがある人も多いと思います。

転職するにはなぜ3年必要なのか?それは3年間同じ企業に勤める事でいろいろなメリットがあるからです。

そのメリットをご紹介したいと思います。

仕事が身に付くには3年かかる

まずはじめに挙げられるメリットは、身に付くスキルです。

同じ企業で3年間働き続ける事で一通りの仕事を覚える事ができ、スキルをしっかり身に付ける事ができます。その身に付けたスキルは転職をする時に大きな武器になるものでもあります。

1年や2年で仕事を辞めてしまうと身に付けられるスキルも中途半端になってしまい、転職をする時にそのスキルが十分に活かす事ができない恐れがあるんですね。

ですので、3年かけてスキルをしっかり身に付けてから転職をした方が有利に転職をする事ができます。

企業の内部情報、将来性を知る事ができる

企業の事を詳しく知るにはやはり3年という長い時間がかかります。

3年間働き続ける事で本当に自分に合った企業なのか、これからも働き続けていて大丈夫な企業なのか、成長し続ける事ができる企業なのか、という事を見極める事ができますし、他の企業の情報も耳に入ってくる事もあるでしょう。

入社3年目にもなると気持ちに余裕が出てきて色々な視点から物事を見れるようになります。企業の将来性、自分の将来の事などを考えながら転職をするか、しないか、判断する事ができます。

退職金や有給休暇など、福利厚生面で得する事がある

退職金や有給休暇など、福利厚生に関する事は企業によってことなりますが、大体の企業は入社3年目で退職金がでたりすることが多いですね。また、有給休暇もとる事ができるので3年間働き続ける事で福利厚生の面で得をすることができます。

どうせ辞めるなら退職金をもらって辞めたいと誰もが思う事だと思います。

こうしたことも入社3年目で転職を行う人が多い理由に入ります。

今は新卒3年目の方が転職は有利!?

新卒3年目なら第二新卒の採用枠が用意されている

新卒3年目なら第二新卒として転職を行う事ができます。

実は今、この第二新卒の方が転職市場では需要があると言われているんですね。

その理由は、企業は新卒を採用するよりも第二新卒を採用した方がメリットが多いから。

企業は社会人経験がない新卒を採用するよりも社会人経験が3年ある人材を採用した方が余計なコストを省く事ができます。

例えば、教育にかかる時間やコスト、新卒採用の場合、ゼロから社会人に必要なスキルや常識を覚えさせなければいけません。それに併せて仕事も覚えてもらわないといけないので時間とコストが多くかかってしまうんですね。

しかし、社会人経験がある人材だとこの時間とコストを省く事ができ、すぐに仕事に取り組んでもらう事ができます。

どの企業も余計な時間やコストは省きたいと考えているので新卒を採用するよりも社会人経験がある第二新卒を採用したがるわけです。

第二新卒向けの正社員求人が見つかる就職支援サービス

実際に第二新卒を積極的に募集・採用している企業は多く、求人を見ても第二新卒向けの正社員求人を豊富に見つける事ができます。

また、今では第二新卒の就職や転職をサポートしてくれる就職支援サービスも数多く誕生していて、転職を行いやすい環境は整っています。

第二新卒向けの正社員求人が見つかる就職支援サービスとしてご紹介したいのが以下の就職支援サービス。

⇒DYM就職
⇒ジェイック
⇒ハタラクティブ

この3つの就職支援サービスはいずれも20代の就職・転職をサポートしている就職支援サービスになり、第二新卒向けの求人を豊富に見つける事ができます。

仕事探しをサポートしてくれる専任の就職アドバイザーもいるので転職の心強い味方になってくれる事は間違いありません。

転職サポートのプロから様々なサポートを受けながら転職を行なった方が有利に転職を決める事ができるので現在、新卒3年目で転職を検討されている方には是非、上記でご紹介した3つの就職支援サービスを利用して転職を決めてほしいと思います。