転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介!
転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介! > 転職 不安・悩み > 転職をされた方・・・。どのような理由で転職されましたか?

転職をされた方・・・。どのような理由で転職されましたか?


転職をされた方・・・。どのような理由で転職されましたか?

みんなの転職理由

総務省の労働調査によると年間の転職者の数はおよそ300万人前後。

リーマンショック以降、景気が大きく悪化し転職者数は大きく下がりましたが、景気が回復傾向にある現在、年間の転職者数の数も増えてきています。

そんな転職者の転職理由を見てみると、最も多いのが「他にやりたい仕事がある」という理由。次に多かったのが「会社の将来性が不安」「給料に不満がある」という理由でした。

求人数が増加傾向にある現在、仕事探しの選択肢も増えていて、自分にマッチングする求人が見つかりやすいという背景もあり、他にやりたい仕事へ転職する人が増えているんですね。

また、会社の将来性に不安がある、給料に不満がある、という方でも多くの求人を見つける事ができるので思い切って転職に踏み切るという方も実際に多いです。

転職理由ランキング

  • 1位 他にやりたい仕事がある
  • 2位 会社の将来に不安がある
  • 3位 給料に不満がある
  • 4位 残業が多い/休日が少ない
  • 5位 専門知識・技術力を習得したい
  • 6位 幅広い経験・知識を積みたい
  • 7位 U・Iターンしたい
  • 8位 市場価値を上げたい
  • 9位 雇用形態を変えたい
  • 10位 業界の先行きが不安

転職理由は人それぞれになり、上記以外の理由で転職をする方も多くいますが、転職理由で多かった理由はこれらの10の理由になります。

年代別の転職理由

年代別の転職理由を見ても上記でご紹介した転職理由とそこまで差はなく、20代・30代・40代の転職者も他にやりたい仕事があるという理由で転職をしている人が多いんですね。

20代ですとまだ若いという事で自分のやりたい仕事へ転職をするという方が多いのはわかりますが、30代・40代でも他にやりたい仕事があるという理由で転職をする方が多いのは意外ですね。

30代以降の転職はこれまでのキャリアが重視される傾向にあり、未経験の職種への転職はなかなか難しいのが現実ですが、人生一度きり、自分のやりたい仕事をするということであえて未経験の職種へ飛び込む方も今では多いんですね。

しかし、30代・40代から未経験の職種への転職は大幅な給料ダウンなどのリスクもあり、こうしたリスクを承知の上で転職をしなければいけません。

転職理由を明確にして意味のある転職をする!

現在、転職をお考えの方の中には上記でご紹介した転職理由と同じだという方、そうではないという方もいると思います。転職理由は人それですが、転職をする際には理由を明確にしてその理由をクリアできる転職をしましょう。

他にやりたい仕事があるのなら自分が本当にやりたい仕事を見つける。会社の将来性に不安があるのなら将来性がある仕事へ転職をする。給料に不満があるのなら今よりも高給与の仕事へ転職をする。といったように意味のある転職をしましょう。

安易な考えでの転職、将来の事を考えていない転職、というのは失敗してしまう可能性が高いです。それに一度、転職に失敗してしまうと今後の人生にも大きく響いてきます。特に30代、40代での転職失敗は許されませんので決して安易な考えで転職はしないで慎重に行いましょう。