転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介!
転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介! > 転職 不安・悩み > 賞与や有給休暇、社会保険がない会社には転職しないほうがいい?

賞与や有給休暇、社会保険がない会社には転職しないほうがいい?


賞与や有給休暇、社会保険は大事?

社会保険がない企業には転職しない方がいい!

賞与や有給休暇、社会保険がない会社には転職しないほうがいい?

はじめに結論から言うと、賞与や有給休暇、社会保険がない会社には転職しない方がいいです。

特に社会保険がない企業には転職しない方がいいでしょう。

社会保険がある企業だと半額を負担してくれるので安く済みますが、社会保険がない企業だと全額自己負担で国民健康保険、国民年金を払っていかなければならないんですね。

社会保険は企業に就職すれば強制的に加入できると思っている方が多いと思いますが、企業の中には社会保険が完備されていない企業もあるんですね。

もし、社会保険が完備されていない企業に就職をしてしまうと国民健康保険、国民年金に加入して毎月、自分でお金を支払う事になります。社会保険の全額を自己負担するとなると大きな失費になってしまうので注意しましょう。

失費が大きいという事で国民健康保険、国民年金に加入しないという人もいますが、国民健康保険、国民年金に加入をしていないともしなにか病気やケガをした時の治療代は全額負担になりますし、定年後に年金ももらえなくなってしまう可能性があります。

このように社会保険がない企業に転職をするのはリスクの方が大きいので社会保険が完備されている企業に転職をするようにしましょう。

有給休暇がない企業には注意!

有給休暇がない企業には注意してください。

そもそも有給休暇は働く人全員に与えられるものです。

企業は入社から6ヵ月がたった従業員に有給休暇を付与しなければいけないと労働基準方法で定められています。正社員だけではなく、契約社員、パート、全従業員に有給休暇を付与しなければいけない義務があるんですね。

有給休暇の日数や規定は企業によって異なりますが、この有給休暇を取得する事ができないという企業は労働基準法に違反している企業になり、ブラック企業の可能性が非常に高いです。

有給休暇を取得できないという他にも残業、休日出勤、低賃金といった恐れもあります。

こうした企業に就職をしてしまうとまたすぐに転職をしなければいけないハメになってしまうので事前に有給休暇に関する事は確認しておいた方がいいでしょう。

賞与がない企業へ転職もおすすめできません!

賞与(ボーナス)を必ず支払わなければいけないという義務は企業にはなく、働く企業によっては賞与がない場合もあります。

特に中小企業の中には賞与がないという企業が多いので賞与の有無も入社前に必ず確認しておくことが必要です。

やはり、賞与はないよりもあった方がいいです。年に2回賞与をもらえることで年収は大幅にアップしますし、仕事に対するモチベーションもアップします。

景気がいい企業ですと夏と冬の賞与合わせて100万円以上支給している企業もあるのでできることなら賞与がある企業を選んで転職をしてほしいと思います。