転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介!

楽な仕事に転職したい!それは正解?不正解?

楽な仕事ってなに?

楽なイメージがある仕事

楽な仕事はなにか?と考えると以下のような仕事をイメージすると思います。

残業がなくて休日もしっかりあって、その上、安定している公務員
清掃員やトラックの運転手といった業務が簡単な仕事
事務職などのデスクワーク

このような仕事に楽なイメージがあるのではないでしょうか。

他にも、

倉庫や会社の守衛などの警備員、クリーニング配送やガスの配達、工場の現場で働くライン作業なども楽な仕事のイメージを持たれてしまう傾向があります。

しかし、楽な仕事なんてありません。

仕事によって仕事内容は異なってきますが、どの仕事も実際に働いてみると大変な事ばかりです。

楽な仕事をして稼ぎたい。それはただの甘え。

楽な仕事をしたい。それはただの甘えです。楽な方、楽な方に行きたい気持ちはわかりますが、それでは後になって後悔してしまう事でしょう。

特に40代や50代になった時に後悔してしまう事でしょう。

40代や50代になった時に後悔しないためにも楽なほうに行かないで将来的な事をしっかり考えてキャリアを積んでいきましょう。

若いうちに苦労したほうが身に付くことはたくさんあります。そして、身に付けたことはあなたのスキル、キャリアになります。

20代や30代の時に一つでも多くのスキルやキャリアを積んでいると40代・50代になった時にそのスキルとキャリアは必ず活きてきます。

ですので将来の事を考えるなら、決して甘いことを考えずに、楽な仕事に就きたいと考えずに、確かなキャリアを積んでいきましょう。

楽な仕事をしていると将来的に不安

楽な環境で仕事をしていてはしっかりとキャリアを積むことはできない

日々、働いていると、

「仕事は楽なほうがいい。」
「楽して稼ぎたい。」
「楽な仕事の方が続く。」

このような事を思っている人は多いと思います。

それはそうです。人間誰しも楽な仕事をしてお金を稼ぎたいと思うはずです。

しかし、楽な仕事なんてありません。もしあったとしても楽な環境で仕事をしていてはしっかりとキャリアを積むことはできないでしょう。

稼ぐというのはそう簡単なものではありません。やはり、年収500万、600万円を稼ぐには努力をすることは必須です。

年収1000万円以上を稼いでいる人も多くいますが、そうした人はかなりの努力をしています。

上記で述べた公務員や清掃員、トラックの運転手、事務員、それに企業の社長や経営者はもちろん、ユーチューバー、ブロガーさんも影ではかなりの努力をしてお金を稼いでいます。

楽な仕事で稼げるわけはありません。

しっかり稼ぎたいのであればやはり努力をすること、大変な思いをすることが必要です。

キャリアを積んでいなければ転職もできない

先ほど述べたように、楽な仕事ばかりを選択しているとキャリアを積んでいくことはできません。

安定した収入を稼ぎたい、正社員として働きたいと思っても転職することはができなくなるでしょう。

転職成功のポイントで重要になるのがスキルとキャリアです。

転職=中途採用になるわけですから、即戦力になることが必須になります。

企業の即戦力になるには、スキルとキャリアが必要になります。スキルとキャリアを身に付けるためには楽な仕事を選択しないで、自分にムチを打ってしっかりとスキルとキャリアを身に付けていくことです。

今は辛いと思う事があると思います。仕事を辞めたいと思う事も多々ある事でしょう。

しかし、そのつらい壁を乗り越える事で社会人として一回りも二回りも成長することができます。

その成長があなたのキャリアになっていき、たくさんのスキルを身に付ける事ができます。

一つでも多くのスキル、キャリアを身に付ける事で40代、50代になった時に後悔をしない人生を送る事ができる可能性が高いです。

ですので、つらいと思わず、つらい仕事ほど積極的に行って、一つでも多くのスキル・キャリアを身に付けてほしいと思います。