転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介!
転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介! > 転職 不安・悩み > ブラック企業に転職しないためにはどうすればいいですか?

ブラック企業に転職しないためにはどうすればいいですか?

ブラック企業に転職しないためにはどうすればいいですか?

ブラック企業を見極めるには!?

近年、ニュースでもよく取り上げられるブラック企業。

残業、休日出勤、休みなし、パワハラ、無理なノルマ、ワンマン営業、など。ブラック企業の特徴はたくさんあります。

もし転職に成功してもその企業がブラック企業なら転職は成功したとは言えません。後悔の毎日が待っている事でしょう。

現在、転職をお考えのほとんどの方がブラック企業への転職は避けたいと心の中で思っていると思います。

しかし、求人に掲載されている情報だけではその企業がブラック企業なのかを見極める事は難しいです。

そこで、ここではブラック企業を見分けるポイントをご紹介しています。転職後に後悔してしまわないためにも事前にしっかりブラック企業の見極め方を頭に入れてお仕事探しを行なって頂きたいと思います。

ブラック企業の特徴

まず、ブラック企業の特徴をご紹介すると、

・残業が当たり前
・残業代が出ない
・常に社員を募集している
・休みがとれない
・人間関係が悪い
・拘束時間が長い
・給料が安い
・無理なノルマがある
・離職率が高い
・体育系のような社風

などの様々な特徴があるんですね。特に問題として挙げられていることが残業ですね。

労働基準法で定められている1日の労働時間は8時間です。しかし、多くの企業では残業が当たり前になっていて、月に200時間を超える残業を強いられている人もいるんですね。その上、残業代はすべてカット。こうした企業は正真正銘のブラック企業ですね。

ブラック企業で無理に働き続けてしまうと肉体的な面だけでなはく、精神的な負担も大きく、最悪の場合は精神病になってしまい、自殺する人や過労死で命を落としてしまう人もいるんですね。

ブラック企業へ転職をしてしまわないためにもまずはブラック企業の特徴を知り、なにか怪しいと思う企業は避けるようにしましょう。
求人だけではなかなかブラック企業を見極める事は難しいですが、常に社員を募集している企業の求人などは常に人材不足に陥っている可能性がある企業です。

何かしらの原因があって人材不足に陥っている可能性があり、ブラック企業の疑いが強いのでそうした求人は避けるようにしましょう。

ブラック企業を見極めるポイント

企業研究は入念に!

企業研究を怠ってしまうとブラック企業へ転職をしてしまう可能性が高くなってしまいます。

好条件・高待遇だからといってすぐにその求人に飛びつかないで入念に企業研究を行ってからその求人にエントリーするか判断するようにしましょう。

ブラック企業の場合はすぐに噂が立つ傾向にあるのでネットなどで情報収集しやすいです。企業のホームページやSNSだけではなく、『企業名+ブラック企業』といような言葉で検索してみるといいでしょう。様々な情報を収集する事ができるかもしれませんよ。

火の無い所に煙は立たぬという言葉があるようにブラック企業の疑いがある企業にはそれなりの噂が立ちます。少しでも変な情報を収集した場合にはその企業へのエントリーは避けるようにしましょう。

募集期間が長い。あるいはずっと募集している求人はブラック企業の可能性が高い

ホワイト企業や優良企業、なにも問題がない企業は求人を出したら比較的、すぐに募集が集まる傾向があり、掲載期間の間に募集が締め切られます。

しかし、ブラック企業の求人には募集が集まらず、長い間求人を掲載していることが多いです。

また、人の出入りが多い企業もずっと募集している傾向があります。

入社してすぐに退職する人が多い、離職率が高い企業は何かしらの問題がある企業です。ブラック企業の可能性は高く、こうした求人にも注意しましょう。

求人探しをしている時にいつも見る事ができる企業の求人はブラック企業の可能性が高いのでその求人にエントリーすることは避けましょう。

年収の設定に幅がある。あるいは高年収すぎる

高年収の求人はとても魅力的です。

しかし、この高年収求人もブラック企業の可能性があるので注意してください。

また、年収の設定に幅がある求人にも注意してください。

例えば「年収300万円~700万円」と記載されている求人、他にも「年収1000万円も可能!」と記載されている求人です。

こうした求人は成果報酬型の給料体系をとっていることが多く、実績を出さなければ高年収を得る事はできません。

過度なノルマがあり、残業や休日出勤もある事でしょう。上司からのパワハラなどもある可能性があり、ブラック企業の可能性は極めて高いです。

普通に考えると、中途採用でいきなり高年収を得る事はできません。相当なキャリアがあり、ヘッドハンティングされるほどの能力の持ち主なら話は別ですが、高年収の求人には落とし穴があるので注意してください。

転職エージェントで企業の内部情報を収集する

現在、転職をサポートしてくれる転職エージェントが多くあります。

この転職エージェント。転職の心強い味方になってくれる存在なんですね。

なぜかというと様々な情報を持っているからです。

転職エージェントでは業界に精通したコンサルタントが転職をサポートしてくれる訳ですが、コンサルタントは企業の詳しい情報を持っている事がほとんどです。企業の内部情報、人間関係、職場の雰囲気、働いている社員の雰囲気などの情報を持っていますし、その企業の離職率に関する情報を持っている事もあります。

こうした情報は自分一人ではなかなか収集できないものになるので転職エージェントのコンサルタントをうまく味方に付けることでブラック企業への転職を防ぐ事ができます。

そもそも転職エージェントは基本的にブラック企業の求人は勧めてはきません。ブラック企業を紹介してしまうと直接、評価に響いてしまうという事もあり、主に優良企業の求人を中心に紹介してくれます。

後悔のしない転職を行いたいという方にとって転職エージェントは心強い味方なってくれますよ。

優良企業の求人を豊富に扱っている転職エージェント

業界トップクラスの実績と信頼を誇る転職エージェント『リクルートエージェント』

総合評価:4.6点/5.0点
対応エリア:全国
サポート:あり
求人数:公開求人 34,713件/非公開求人 168,443件
リクルートエージェントの総合評価 ★★★★(4.6/5.0点)
サポート体制 転職のプロ集団と言われているリクルートエージェント。サポート体制は万全なのですが、担当者によって差があるという声を聞きます。他の転職エージェントも併用するのがおすすめ!
求人の数 リクルートエージェントの求人数は数多くある転職エージェントの中ではNo.1。扱っている求人の80%が非公開求人になり、リクルートエージェントを利用することで断然、有利に求人探しを行なう事ができます。
求人の質 リクルートエージェントでは実に様々な求人を見つける事ができます。管理職やハイクラス求人、優良企業や大手企業の求人など、求人の質は高いと言えます。求人の職種も幅広いので選択肢も増やす事ができます。
提案力 各業界に精通したキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに沿った求人をピックアップして紹介してくれます。キャリアプランの提案や転職に関する悩みなども相談できるので転職の心強い味方になってくれる事は間違いありません。
情報収集 リクルートエージェントには実に豊富な転職支援実績があります。これまでの転職成功ノウハウや転職に役立つ情報をしっかり収集する事ができます。収集した情報を自分の転職に活かす事ができれば転職成功の確率は大幅にアップします。

20代の転職に強い転職エージェント『マイナビエージェント』

総合評価:4.3点/5.0点
対応エリア:全国
サポート:あり
求人数:公表なし(全求人のうち約80%が非公開求人)
マイナビエージェントの総合評価 ★★★★(4.6/5.0点)
サポート体制 「転職に、親身なブレーンを。」この事をコンセプトにキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれます。マンツーマンで転職活動をバックアップしてくれるので頼もしい味方になってくれるでしょう。
求人の数 マイナビエージェントでは求人数は公開されていませんが、リクルートエージェントと同等の約10万件は求人案件を保持していると言われています。また、全体求人の約80%が非公開求人になっているので登録する事は必須だと言えます。
求人の質 マイナビエージェントは20代の転職に強いという特徴を持っており、見ることができる求人は20代向けの求人が中心。優良企業、成長企業、ベンチャー企業の求人も見つける事ができるでしょう。
提案力 マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは情報収集を徹底して行なっています。「採用の背景は何なのか?」「であれば、どういった人材が入社すべきか?」「実際はどういった社員が活躍しているのか?」「労働環境や福利厚生利用率の実際」などの情報を聞き出す事ができ、後悔のしない転職をサポートしてくれます。
情報収集 転職活動の始め方から、履歴書の作成方法、面接対策、自己PRなど、これまでの転職支援で培ってきた転職ノウハウを数多く収集する事ができ、転職の成功率を大幅に上げる事ができます。

幅広い年齢層の転職に対応している転職エージェント『DODA』

総合評価:4.2点/5.0点
対応エリア:全国
サポート:あり
求人数:10万件以上(非公開求人を含む)
DODAの総合評価 ★★★★(4.2/5.0点)
サポート体制 サポート体制は万全。担当者が親身になって転職をサポートしてくれます。連絡も細目にくれるので相談などもしやすい。
求人の数 求人の数は実に豊富で様々な職種から自分に合った求人を探せる。非公開求人、独占求人も紹介してもらえるので大手企業の求人なども見つかりやすい。
求人の質 求人の質にはアタリ・ハズレがある。求人だけの情報を鵜呑みにしないで自分でどんな企業なのかを見極める必要がある。
提案力 カウンセリング後、キャリアアドバイザーから求人の紹介をメインに連絡がきて、その中でこれまでのキャリアを活かせる求人の紹介もしてもらえる。仕事探しのポイントなども教えてくれる。
情報収集 DODAには転職支援実績が豊富にあるので様々な情報を収集する事が可能。メールなどでも転職に役立つ情報を収集できるので目を通して損をする事はない。また、公式サイトからも様々な情報を収集することも可能。

ブラック企業に転職をしたくないなら転職エージェントを利用することは必須!

上記でご紹介してきたように転職エージェントは転職の心強い味方になってくれる存在です。

転職コンサルタントが転職活動をしっかりサポートしてくれるので有利に転職活動を行っていくことができますし、掲載されている求人も優良企業の求人ばかりなので安心して求人探しを行う事ができるでしょう。

転職エージェントでは求人を掲載する時にその企業を審査します。

ブラック企業の求人を扱ってしまうと転職エージェントの評判が悪くなってしまうので転職エージェントは審査を行った上で求人掲載するか判断するんですね。

そのため転職エージェントを利用することでブラック企業への転職を避ける事ができるという訳です。

転職コンサルタントも求人探しをサポートしてくれるのでブラック企業への転職を避けるなら転職エージェントを利用することは必須だと言っていいでしょう。