転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介!
転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介! > 転職 不安・悩み > ブラック企業に転職しないためにはどうすればいいですか?

ブラック企業に転職しないためにはどうすればいいですか?


ブラック企業に転職しないためにはどうすればいいですか?

ブラック企業を見極めるには!?

近年、ニュースでもよく取り上げられるブラック企業。

残業、休日出勤、休みなし、パワハラ、無理なノルマ、ワンマン営業、など。ブラック企業の特徴はたくさんあります。

もし転職に成功してもその企業がブラック企業なら転職は成功したとは言えません。後悔の毎日が待っている事でしょう。

現在、転職をお考えのほとんどの方がブラック企業への転職は避けたいと心の中で思っていると思います。

しかし、求人に掲載されている情報だけではその企業がブラック企業なのかを見極める事は難しいです。

そこで、ここではブラック企業を見分けるポイントをご紹介しています。転職後に後悔してしまわないためにも事前にしっかりブラック企業の見極め方を頭に入れてお仕事探しを行なって頂きたいと思います。

ブラック企業の特徴

まず、ブラック企業の特徴をご紹介すると、

・残業が当たり前
・残業代が出ない
・常に社員を募集している
・休みがとれない
・人間関係が悪い
・拘束時間が長い
・給料が安い
・無理なノルマがある
・離職率が高い
・体育系のような社風

などの様々な特徴があるんですね。特に問題として挙げられていることが残業ですね。

労働基準法で定められている1日の労働時間は8時間です。しかし、多くの企業では残業が当たり前になっていて、月に200時間を超える残業を強いられている人もいるんですね。その上、残業代はすべてカット。こうした企業は正真正銘のブラック企業ですね。

ブラック企業で無理に働き続けてしまうと肉体的な面だけでなはく、精神的な負担も大きく、最悪の場合は精神病になってしまい、自殺する人や過労死で命を落としてしまう人もいるんですね。

ブラック企業へ転職をしてしまわないためにもまずはブラック企業の特徴を知り、なにか怪しいと思う企業は避けるようにしましょう。
求人だけではなかなかブラック企業を見極める事は難しいですが、常に社員を募集している企業の求人などは常に人材不足に陥っている可能性がある企業です。

何かしらの原因があって人材不足に陥っている可能性があり、ブラック企業の疑いが強いのでそうした求人は避けるようにしましょう。

ブラック企業を見極めるポイント

企業研究は入念に!

企業研究を怠ってしまうとブラック企業へ転職をしてしまう可能性が高くなってしまいます。

好条件・高待遇だからといってすぐにその求人に飛びつかないで入念に企業研究を行ってからその求人にエントリーするか判断するようにしましょう。

ブラック企業の場合はすぐに噂が立つ傾向にあるのでネットなどで情報収集しやすいです。企業のホームページやSNSだけではなく、『企業名+ブラック企業』といような言葉で検索してみるといいでしょう。様々な情報を収集する事ができるかもしれませんよ。

火の無い所に煙は立たぬという言葉があるようにブラック企業の疑いがある企業にはそれなりの噂が立ちます。少しでも変な情報を収集した場合にはその企業へのエントリーは避けるようにしましょう。

転職エージェントで企業の内部情報を収集する

現在、転職をサポートしてくれる転職エージェントが多くあります。

この転職エージェント。転職の心強い味方になってくれる存在なんですね。

なぜかというと様々な情報を持っているからです。

転職エージェントでは業界に精通したコンサルタントが転職をサポートしてくれる訳ですが、コンサルタントは企業の詳しい情報を持っている事がほとんどです。企業の内部情報、人間関係、職場の雰囲気、働いている社員の雰囲気などの情報を持っていますし、その企業の離職率に関する情報を持っている事もあります。

こうした情報は自分一人ではなかなか収集できないものになるので転職エージェントのコンサルタントをうまく味方に付けることでブラック企業への転職を防ぐ事ができます。

そもそも転職エージェントは基本的にブラック企業の求人は勧めてはきません。ブラック企業を紹介してしまうと直接、評価に響いてしまうという事もあり、主に優良企業の求人を中心に紹介してくれます。

後悔のしない転職を行いたいという方にとって転職エージェントは心強い味方なってくれますよ。