転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介!

30代の転職はどんな事を意識すればいいですか?

30代の転職はどんな事を意識すればいいですか?

しっかりと将来を見据えて慎重に転職をする

30代の転職は今後の人生を大きく左右するものになります。

このように言ってしまうと大げさに聞こえるかもしれませんが、本当の事なんですね。

30代で転職をする方は実に多く、その多くが「キャリアアップをするため」という理由で転職をしているんですね。

20代で培ってきたキャリアを十分に活かして更なるキャリアアップを成功させる事ができれば新たなキャリアを積んでいく事もできますし、年収アップにも繋げる事もできます。社会的地位も高くる事でしょう。人によっては転職をして企業の重役や幹部に就く人もいます。

しかし、逆に転職に失敗してしまうと、もう一度ゼロからの実績作り、大幅な年収ダウン、などを招いてしまいます。もちろん、これは40代や50代になったときにも大きく影響してくることなので、30代の転職に失敗は許されないんですね。

安易な考えで転職をしてしまうと転職の失敗確率は高くなるので、しっかりと将来を見据えて慎重に転職をするか、しないかを判断しなければいけません。

30代は即戦力になることが求められる

20代の転職と違って企業は30代の転職者には即戦力になる事を求める事が多いです。

そのため、自分が持っているスキル、これまでに築いてきたキャリアをしっかりアピールする必要があります。

企業の採用担当者はあなたのこれまでのキャリアや自己PRを見てあなたの能力を見極めます。企業にとって即戦力になれる人材と判断されれば採用をもらえる確率も高くなるので、その企業で活かすことができるスキルやキャリアがある場合は積極的にアピールしていきましょう。

自己分析を入念に行い、自分自身のキャリアの棚卸を行いましょう。そうすることで自分がこれまでのキャリアで身に付けてきた経験やスキルを見つける事ができます。

その経験やスキルと企業の仕事内容や経営理念と照らし合わせてアピールできることを見つけましょう。

30代転職 企業選びのポイント

企業選びは慎重に!

30代の転職を成功させるためにも企業選びは慎重に行いましょう。

入念に企業研究を行い、その企業でどんなキャリアを築いていく事ができるのか、どんなスキルを身に付けていく事ができるのか、ワンランク上のステージで仕事ができるのかなど、自分が思い描いている将来のキャリアプランに合った企業へ転職をする事が大事になります。

もし、転職に成功しても自分のやりたい事ができない、新しく身に付くものがなにもない、今までやってきた事と同じ、という状況だと転職をした意味はありません。

やはり、意味のある転職をして初めてそこで転職が成功したと言えるので、自分のやりたい事ができる企業を見つけて転職を成功させましょう。

求人探しは転職エージェントがおすすめ!

キャリアアップが目的の転職を行う際、転職エージェントを利用する事をおすすめします。

これからご紹介する転職エージェントはハイクラスの求人を豊富に扱っている転職エージェントになるので自分が探している求人、キャリアアップができる求人をすぐに見つける事ができます。

おすすめの転職エージェントとしてご紹介したいのが、

⇒リクルートエージェント
⇒ビズリーチ
⇒JAC リクルートメント

です。

先ほども述べましたが、この3つの転職エージェントはハイクラスの求人を豊富に扱っているのでキャリアアップをしたいという転職者にピッタリの転職エージェントです。

転職をサポートしてくれる専任コンサルタントもいるので自分一人で転職を行うよりも断然、有利に転職を決める事ができますよ。専任コンサルタントは転職のプロです。あなたの立場になって様々なアドバイスをしてくれるので転職成功の確率を高くする事ができます。

転職エージェントの登録・無料はすべて無料ですので利用する価値は十分にありますよ。

30代は即戦力になることが求められる

20代の転職と違って企業は30代の転職者には即戦力になる事を求める事が多いです。

そのため、自分が持っているスキル、これまでに築いてきたキャリアをしっかりアピールする必要があります。

企業の採用担当者はあなたのこれまでのキャリアや自己PRを見てあなたの能力を見極めます。企業にとって即戦力になれる人材と判断されれば採用をもらえる確率も高くなるので、その企業で活かすことができるスキルやキャリアがある場合は積極的にアピールしていきましょう。

自己分析を入念に行い、自分自身のキャリアの棚卸を行いましょう。そうすることで自分がこれまでのキャリアで身に付けてきた経験やスキルを見つける事ができます。

その経験やスキルと企業の仕事内容や経営理念と照らし合わせてアピールできることを見つけましょう。

30代の転職で注意しなければいけないこと

未経験の職種への転職は難しい

30代から未経験の職種への転職は正直に言って簡単ではありません。

上記でも述べてきましたが、企業は30代の転職者に即戦力になることを求めます。経験なしという状況では採用されない可能性が高いんですね。

また、人材募集をしている企業は30代をゼロから育成するなら将来性がある20代の育成に力を入れる傾向があります。

20代と30代。天秤にかけられた時、20代の方が優遇される可能性が高く、30代はどうしても不利になってしまうんですね。

転職は間を空けすぎない

30代は次の転職先が決まるまで時間をかけすぎてはいけません。

30代はそこまでの余裕がないんですね。転職活動の期間が長くなってしまうとその期間は空白の時間になってしまい、採用に不利になってしまうことがあります。

理想としては退職してすぐに次の職場に転職をすること。

働きながら転職活動を行って次の転職先を見つけましょう。今では転職をサポートしてくれる転職エージェントもあるので働きながらでも転職を決める事は可能です。

転職エージェントをフル活用して間を空けないようにしましょう。

転職を行いやすい時期としにくい時期がある

転職を行いやすい時期としにくい時期があるのはご存知でしょうか。

求人市場で最も求人が増える時期は2月~4月。そして9月~10月になるんですね。

この時期はボーナス後になり、ボーナスの取得後に退職をする人が多い傾向があるため、不足した人材を補うために求人が増えるというわけです。

また、2月~4月は新卒と一緒に中途採用で人材募集をする企業も多く、1年間で最も多く求人を見つけられる時期になります。多くの求人を見つけることができれば幅を広げて求人探しを行う事ができるので有利に求人探しを行う事ができますよ。

転職をする時期を間違ってしまうと転職が失敗してしまう事もあるので、求人が一番増える2月~4月が狙い目です。

周囲に相談することも忘れずに

30代にもなるとそれなりのキャリアがあり、これまでの経験を踏まえて自分一人で転職先を決断してしまう事が多いです。

この自分一人で転職先を決断をしたことが後になって後悔する原因になってしまうこともあるんですね。

もし採用をもらうことができても即決せず、本当にこの企業でいいのかを慎重に考えましょう。

できるなら周囲の人の声も聴きながら、間違っていないのかを判断しましょう。

転職活動中、採用をもらうと誰もが嬉しく、浮足立ってしまいます。すぐに転職を決めたいと望んでいる人は特にです。

就業後に後悔をしないためにも周囲の人に相談しながら自分の決断が間違っていないのかを判断しましょう。