転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介!
転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介! > 面接対策 > 緊張してたからでは済まされない!面接での失敗事例

緊張してたからでは済まされない!面接での失敗事例


「緊張してたから」という理由が一切、通用しない場合もある!

緊張が原因で面接に失敗した人の失敗事例とその対策方法をご紹介!

面接に緊張は付きもの。ほとんどの人が面接を受ける時に緊張することでしょう。

人間は緊張すると心の状態が大きく変化し、いつもできている事が思うようにできなくなってしまいます。

緊張のあまり頭が真っ白になってなにも考えられない、思うように言葉が出てこない、逆に緊張が精神にストレスを与えイライラしてしまったり、落ち着きをなくす人もいます。

緊張してたから面接に失敗した、思うように答えられなかった、という人を見たことはたくさんあると思います。

先ほども述べましたが、面接に緊張は付きものです。面接官もそれは知っています。多少の失敗は目をつぶってくれる事もありますが、「緊張してたから」という理由が一切、通用しない場合もあるので注意してください。

ここでは緊張が原因で面接に失敗した人の失敗事例とその対策方法をご紹介したいと思います。

現在、面接を控えている人には一度、目を通してもらい、こうした失敗事例があるんだという事を頭に入れておいてほしいと思います。

緊張で上手く話せない、考えてた言葉が飛ぶ

面接時、緊張をしてしまって上手く話せない、考えてた言葉が飛ぶ、という人は多くいます。

面接対策を行なって万全な状態で面接に挑んでも面接本番を迎えると極度の緊張に襲われ、頭の中が真っ白になってしまう・・・面接ではよくある事です。

先ほども言いましたが、面接には緊張は付きものです。面接官もそれを知っていて、上手く話せない事に対しては目をつぶってくれる傾向がありますが、あまりにも要点がまとまらない話し方や言葉が全く出てこないと緊張してたからでは済まされません。

社会に出ると人前で話さなければならない時がたくさんあります。緊張を理由にして上手く話せなかった、言葉が出てこなかった、となると社会として先行きがどうしても不安になってしまいます。

頭の中が真っ白になってパニックになってしまうと余計に言葉が出てきませんので、上手く話せない時や言葉が出てこない時は一度、深呼吸をして落ち着き、冷静になりましょう。面接官も多少の時間なら待ってくれます。

また、この時、面接官に「緊張しています」と伝えてもいいでしょうそうすることで気持ちが楽になる事もありますし、緊張しているという事を伝えたと言ってマイナスの評価になる事はありません。

一度、冷静になり、落ち着いて、自分が伝えたい事を話す事ができればなにも問題はありません。

ですので、緊張して言葉が出てこない、上手く話すことができない、という場合には一度、深呼吸をして落ち着く事が大切です。

【面接失敗事例】
緊張で上手く話せない、考えてた言葉が飛ぶ

【対策方法】
・一度、深呼吸をする
・慌てないで冷静になる
・面接官に緊張している事を伝える

緊張のあまり表情が固くなる

面接時に緊張のあまり表情が固くなってしまうという人も多いですね。

人間は緊張すると自律神経が大きく乱れ、それが原因で表情が固くなったり、顔が引きつってしまいます。

表情が固かったり、強張っていると面接官に良い印象を与える事はできません。

せっかくうまく話せて、自分の事をしっかりアピールする事ができても、表情が固かったらもったいないです。

この時の対策方法としては、笑顔でいることを意識する、面接前に音楽を聞いてリラックする、鏡を見て自分の表情を確認する、という対策を行なってほしいと思います。

表情次第で面接官に与える第一印象は大きく変わってしまうので、常に笑顔でいる事を心がけて面接に挑んでほしいと思います。

【面接失敗事例】
緊張のあまり表情が固くなる、強張る、引きつる

【対策方法】
・笑顔でいることを意識する
・面接前に音楽を聞いてリラックする
・鏡を見て自分の表情を確認する

緊張で序盤から失敗、その後もしろどもどろ・・・

面接時、一度でも失敗してしまうと頭の中がパニックになってしまい、その後もパニックが続き、しろどもどろになってしまうという人も多いです。

自分が答えた事に対して面接官に突っ込まれた、うまく話せななかった、予想していない質問をされた、などの時に頭の中がパニックになってしまう人が多いですね。

確かに予想していない事が起こると人間誰でも動揺してしまい、それが緊張する面接の場だと余計です。

面接の序盤に頭の中がパニックになってしまうとその後の面接に悪影響がでる可能性は高いので、もしパニックになった時は落ち着きを取り戻しましょう。

深呼吸をして、落ち着く事で冷静さを取り戻す事ができ、パニック状態をリセットする事ができます。

そして、もし予想していない事が起こっても冷静に対応することを強く意識しましょう。

答えられない質問には無理して答えずに正直に「わかりません」と答えることも大事です。

一度の失敗なら挽回できるチャンスはあるので、失敗したからといって我を忘れずに冷静に対応していきましょう。

【面接失敗事例】
緊張で序盤から失敗、その後もしろどもどろ・・・

【対策方法】
・一度、深呼吸をして、落ち着く
・冷静に対応することを強く意識する
・答えらえない質問には正直に「わかりません」と答える
・一度の失敗なら挽回できるチャンスはある