転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介!

外資系企業や海外企業に転職をする時にポイントになる事や押さえておいてもらいたい事

外資系企業へ入社する前に知っておきたい事!

現在、転職をお考えの方の中には外資系企業への転職、海外企業への転職を検討されているという方も少なくはないと思います。

更なるキャリアアップ、年収アップなど、今のステージよりもワンランク上のステージで仕事をしたいという理由で外資系企業や海外企業への転職を望んでいることでしょう。

そんな方へ、ここでは外資系企業や海外企業に転職をする時にポイントになる事や押さえておいてもらいたい事をご紹介しています。

今では日本に拠点を置いている外資系企業も多くありますし、日本人を積極採用している海外企業も多くあるので外資系企業や海外企業へ転職をすることは十分に可能ですので是非、前向きに外資系企業や海外企業への転職を検討して、転職を成功させてほしいと思います。

日本企業と外資系企業、海外企業の違いを知る!

外気系企業や海外企業への転職。一見、カッコよく見えますよね。

しかし、ただカッコいいという理由だけで転職をしても失敗に終わるのがオチです。

なぜ外資系企業や海外企業へ転職をしたいのか?目的はなにか?なにをしたいのか?という事を明確にしていなければ転職は成功しません。

その上、日本の企業と外資系企業、海外企業は全く違います。働いている社員の性格や人間性も違いますし、社風や仕事の進め方も異なってきます。

日本の企業へ転職をする時と同じ気分で転職活動を行なっていてはいつまでも転職を決める事ができない恐れがあるので十分に注意しましょう。

日本企業と外資系企業、海外企業の違いをざっと挙げてみると、

・雇用形態の違い
・求められる事
・企業内の人間関係
・社風
・仕事の進め方
・仕事に対する姿勢

ざっと挙げただけでもこれだけの違いがあるんですね。

日本企業と外資系企業、海外企業ではまったく違う環境で仕事をする事になるので外資系企業、海外企業へ転職をする際にはまず、日本企業と外資系企業、海外企業の違い知る所からスタートしましょう。

⇒日本企業と外資系企業、海外企業の違いついて詳しく知りたい方はこちら!

外資系企業や海外企業への転職を支援してくれる転職エージェント

現在、転職を支援してくれる転職エージェントが数多く誕生しています。その中には外資系企業、海外企業への転職を支援してくれる転職エージェントもあり、外資系企業、海外企業への転職を望んでいる方の心強い味方になってくれます。

外資系企業、海外企業への転職を支援してくれる転職エージェントでは、外資系企業、海外企業の正社員求人を中心に見つける事ができ、転職をサポートしてくれる専任コンサルタントもいるので外資系企業、海外企業への転職の心強い味方になってくれる事は間違いありません。

専任コンサルタントは転職サポートのプロです。外資系企業、海外企業への転職に役立つ情報や転職ノウハウを豊富に持っているので自分一人で転職活動を行うよりも断然、有利に転職を行う事ができるでしょう。

現在、外資系企業、海外企業への転職を目指している方におすすめしたい転職エージェントを以下にまとめてみたので是非、一度、目を通してほしいと思います。

JAC Recruitment

JAC Recruitmentは外資系企業の求人や海外求人を専門的に扱っている唯一の転職エージェント。イギリスや中国など世界に8拠点を持つ大手外資系転職エージェントです。

JAC Recruitmentの外資系企業の転職支援実績は国内ではトップになり、毎年、多くの転職者がJAC Recruitmentを利用して外資系企業への転職や海外の企業への転職を成功させています。

外資系企業の転職に強いコンサルタントも在籍していて、このコンサルタント方も様々なサポートを受けながら転職っ活動を行なって行く事ができるので断然、有利に外資系企業への転職を決める事ができますよ。

⇒JAC Recruitment 公式サイトはこちら!

リクルートエージェント

リクルートエージェントは国内では大手の総合転職エージェント。国内だけではなく、全世界の様々な職種の求人を扱っているんですね。

その上、リクルートエージェントに公開されている求人の約8割が非公開求人になるため、リクルートエージェントに登録をすることで日頃、見つける事ができない求人を豊富に見つける事ができます。

外資系企業の求人、海外企業の求人もしっかり見つける事ができ、特にアジア圏の外資系求人に強い特徴を持っているので、外資系企業への転職をお考えの方はリクルートエージェントに登録しておいて損はないと思います。

⇒リクルートエージェント 公式サイトはこちら!

ビズリーチ

ビズリーチは上記でご紹介してきた転職エージェントと少し違って、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化した登録型ののヘッドハンティングサービス。

登録する事で外資系企業からヘッドハンティングをしてもらえるんですね。

高収入で良質な案件を多く扱っていて、その中には外資系企業の求人も多く含まれるので外資系企業への転職を望んでいる方には是非、ビズリーチを利用しながら転職活動を行なっていくことをおすすめします。

大手外資系企業の求人やハイクラス求人、高年収求人を紹介してもらえる事もあるのでビズリーチに登録をする価値は十分になるでしょう。

⇒ビズリーチ 公式サイトはこちら!

外資系企業への転職を成功させるためにも!押さえておきたいポイント

外資系企業で求められる事をしっかり把握する!

外資系企業は日本企業をまったく異なります。仕事の進め方、上司と部下の人間関係、そして、企業に求められる事も違ってきます。

企業によって違いはありますが、外資系企業へ転職をするなら外資系企業で求められることしっかり把握しておくことは重要です。

日本企業へ転職する時と同じような考えでは外資系企業への転職は成功しないので求人にエントリーする前に企業研究を行ったり、外資系企業の転職情報をしっかり収集しましょう。

これまでのキャリアでアピールできる事をまとめておく!

外資系企業はどらかというと、成果主義です。結果が評価される世界です。

ですので、これまでのキャリアでアピールできる実績をまとめておきましょう。

数字を使って具体的に自分の実績をアピールできれば根拠も示す事ができ、説得力のあるアピールをする事ができるので実績をアピールする時はより具体的にアピールしていく事がポイントになります。

しっかり自分の事をアピールする事ができれば即戦力になる人材、結果を出せる人材と判断され採用をもらえる可能性を高くする事ができます。

面接対策はしっかり行なう事!

外資系企業のほとんどは英語面接です。英語で会話できなければなりません。

面接時に英語でコミュニケーションをとる事ができるのかも確認されていますし、英語力が高いか、低いかは採用の判断材料にもなるので面接対策はしっかり行なうことは必須です。

上記でご紹介した外資系企業への転職をサポートしてくれる転職エージェントは面接対策もしっかりサポートしてくれるのでもし自分一人で面接対策する自信がなければ転職エージェントの力を借りるといいでしょう。

転職サポートのプロの視点から様々なアドバイスを受ける事ができるので万全な状態で面接に挑む事ができますよ。

外資系企業・海外企業 転職