転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介!

未経験からでもゲーム業界への転職は可能?


ゲーム業界の求人は多く見つける事ができ、業界の入り口も広く開かれている!

未経験求人も豊富に見つける事ができる!

近年、ゲーム業界のお仕事の需要はいっきに高まっています。従来のコンシューマーゲーム(PS4、Will)以外にもポータブルゲーム(PSP、DS)やスマホのアプリなどの誕生していて、ゲームを制作している企業も以前と比較して多くなっているのが現状です。

特にスマホのアプリやソーシャルゲームを制作している企業は実に多いです。

こういったこともあって、ゲーム求人を多く見つける事ができ、ゲーム業界の入り口も広く開かれています。

現在、転職をお考えの方の中にはゲーム業界への転職を望んでいるという人も少なくはないと思います。

未経験者を歓迎しているゲーム求人を見つける事もできるので異業種からでもゲーム業界に転職をする事は可能ですし、経験者なら有利に転職を行う事ができるでしょう。

未経験からでもゲーム業界へ転職する事は可能なのか?

ゲーム業界へ転職する時、専門的なスキルが必要になると思われがちですが、ゲーム業界の求人に目を通してみると未経験者を歓迎している求人や学歴・経歴不問の求人を多く見つける事ができるんですね。

こうした求人は異業種からゲーム業界への転職を望んでいる方にとっては魅力的な求人になり、未経験からでもゲーム業界へ転職できる事を証明するものでもあります。

ゲーム業界で必要なものは仕事への意欲だと言われています。ゲーム制作に関するスキルがない人材でも企業が求める人物像とマッチンしていれば採用をもらえる可能性も高いので企業が求める人物像をしっかり把握してから求人にエントリーするようにしましょう。

企業研究を入念に行えば企業が求める人物像も見えてくるので求人にエントリーする際には企業研究を怠らないでしっかり行なって

ほしいと思います。

ゲーム業界専門の転職エージェントを利用すれば有利に転職を行なえる!

ゲーム業界の求人を豊富に見つけられる!

ゲーム業界が深刻な人手不足に陥っているという事もあって、ゲーム業界への転職をサポートしてくれる転職エージェントも今では増えてきています。

ゲーム業界専門の転職エージェントというだけあってみる事ができる求人はすべてゲーム業界の求人です。一般的な求人サイトでは見つける事ができないゲーム企業の求人も見つける事ができるので断然、有利に求人探しを行なって行く事ができるでしょう。

もちろん、未経験者求人や経歴不問求人などもしっかり見つける事ができるので未経験からゲーム業界への転職を望んでいる方にはゲーム業界専門の転職エージェントを利用することをおすすめいたします。

転職サポートしてくる専任コンサルタントがいる!

ゲーム業界専門の転職エージェントには転職をサポートしてくれる専任のコンサルタントがいます。

求人の紹介からはじまり、履歴書の作成サポート、面接対策、就業後のアフターフォローまで、しっかりサポートしてくれるので自分一人で転職を行うよりも断然、有利に転職活動を行なって行く事ができるでしょう。

専任コンサルタントは就職サポートのプロになるので転職の心強い味方になってくれる事は間違いありません。

是非、利用してほしいゲーム業界専門の転職エージェントはココ!

上記でご紹介してきたようにゲーム業界専門の転職エージェントを利用するメリットは多々あり、どれも魅力的なものになります。

現在、ゲーム業界への転職を望んでいる方には是非、ゲーム業界専門の転職エージェントを利用してゲーム業界への転職を成功させてほしいと思います。

ゲーム業界への転職をサポートしてくれる転職エージェントとご紹介したいのが、

⇒ギークリー
⇒ワークポート
⇒レバテックキャリア

この3つの転職エージェントはIT業界では大手の転職エージェントになり、ゲーム業界の求人を豊富に見つける事ができます。

非公開求人も豊富に扱っている転職エージェントになりますし、エージェントからも手厚いサポートを受けられるのでゲーム業界への転職を有利に決める事ができるでしょう。

IT業界に精通したエージェント、ゲーム業界に精通したエージェントが転職をサポートしてくれるので様々な情報を収集しながら転職活動を進めていく事ができ、転職成功の確率も大幅にアップします。

現在、ゲーム業界への転職を望んでいる方にとって上記でご紹介した3つの転職エージェントは心強い味方になってくれる転職エージェントに是非、これらの転職エージェントを利用してゲーム業界への転職を成功させてほしいと思います。

また、以下の転職エージェントでもゲーム業界の求人を見つける事ができるので上記でご紹介した3つの転職エージェントと併用しながら利用してみてもいいでしょう。

⇒リクルートエージェント
⇒マイナビエージェント
⇒DODA