転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介!

30代の転職は有利なの?不利なの?

30代の転職はキャリアを活かせば有利に決められる!

30代は社会人として最も脂がのっている時期という事で転職市場ではとても需要が高く、うまく転職活動を進めていけばスムーズに転職を決める事ができるでしょう。

実際にリクナビNEXTが実施した30代転職者のアンケートでは半数の人が「転職は不利に感じなかった」と回答しているんですね。

30代の転職は不利とよく聞きますがポイントをしっかり押さえて転職活動を行なえば転職成功の確率を大幅にアップさせる事ができ、無事に転職を決める事ができます。

30代の転職は今後の人生を大きく左右するものになるので決して安易な考えで転職をしないで慎重に転職活動を進めていきましょう。

今までのキャリアを活かした転職をする事は必須!

30代にもなるとある程度のスキルとキャリアを身に付けている人がほとんどだと思います。大卒から就職をした人ですと約8年間の社会人経験がありますし、高卒から就職した人だと12年間の社会人経験があると思います。

大卒と高卒では4年の差がありますが、8年~12年間という社会人経験があればそれなりのスキルとキャリアを身に付けられているはずです。

30代の転職はこれまでに培ってきたスキルとキャリアを十分に活かす転職をすれば転職の成功確率は実に高いです。

これまでのキャリアを活かしてキャリアアップする30代の方は非常に多く、その多くが転職を成功させる事ができています。

上記でも言いましたが、30代の転職を不利に思わなかった人が大半を占めているのは今までのキャリアを活かした転職ができているからなんですね。

中途採用をしている企業は即戦力になる人材を求めています。応募者が30代だと特にです。一般的に30代にもなると企業の中堅的存在です。もう新人や若手ではありません。自らが先頭になって会社を引っ張っていかなければならない立場です。

この即戦力になるという事をアピールして採用を勝ち取るには今までのキャリアを十分に活かさなければなりません。

キャリアアップや年収アップを図るために転職をする30代は実に多い!

30代に入るとこれからの人生を見直す事が増えてきます。

20代の時はがむしゃらに仕事をして、自分の好きな事をやってもいい年代ですが、30代になるとこれからの人生を真剣に考えなければなりません。

  • 『今の仕事を続けていていいのか?』
  • 『もっとキャリアアップをしなければいけないのではないか?』
  • 『今の年収でこれからも満足なのか?』

など、様々な事を考える時期です。家族を持っている男性なら特にそうだと思います。

仕事によって人生は大きく左右されるので20代で社会人経験をある程度積んで30代になった時に次のステップに進む30代の方は多いんですね。

実際に30代の転職理由を見てみると、キャリアアップや年収アップを目的に転職をする人は多い傾向にあります。

30代から未経験の職種への転職は無理?

未経験者を歓迎している求人を中心に探す!

現在、転職を検討されている30代の方の中には未経験の職種への転職をお考えの方もいると思います。

30代から未経験の職種への転職。決して不可能ではありませんが、採用をもらうまでに苦労する傾向が多いです。

上記でも述べましたが、中途採用を行なっている企業は即戦力になる人材を求めています。未経験からのエントリーになると企業が求めている人物像に当てはまりませんの採用をもらう事は難しいですね。

しかし、今では未経験者を歓迎している求人もあるのでそうした求人を中心に探せば採用をもらえる可能性はあります。

未経験者を歓迎している求人はキャリアやスキルよりも、人柄や可能性重視のポテンシャル採用を行なっている企業の求人になるので企業が求める人物像とマッチングしていれば採用をもらえる可能性は十分にあるでしょう。

現在、30代から未経験の職種への転職をお考えの方には未経験者を歓迎している求人を中心に探してほしいと思います。

30代転職の成功ポイント