転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介!
転職マスターズ | 無料で使えるおすすめの転職エージェントをご紹介! > 20代 転職 > 20代後半 2回目の転職 押さえておきたいポイント

20代後半 2回目の転職 押さえておきたいポイント

コンテンツ

20代後半で2回目の転職をお考えの方へ

2回目の転職は最後の転職だと思って慎重に!

20代で2回目の転職をお考えの方へ。

20代の後半にもなると転職が2回目という人もいると思います。1回目の転職よりも転職の流れを知っていると思いますし、1回目の転職の失敗からなにかを学んでいるという人もいる事でしょう。

ただ、自分が思っているよりも2回目の転職は慎重に行わなければなりません。20代後半で転職を行うとしている人は特にです。最後の転職だと思って慎重に転職活動を行っていきましょう。

ここでは20代後半で2回目の転職をお考えの方へ、押さえておきたい転職のポイントをご紹介しています。

1回目の転職の反省点を活かす!

2回目の転職を考えた時、1回目の転職で反省しなければいけないことを思い返してみましょう。仕事探しの方法やキャリアプランの組み立て方など、反省することはいくつかあったと思います。実際に転職をして初めてわかったこともあるでしょう。

その経験を2回目の転職ではしっかり活かすようにしましょう。

反省しなければいけなかったことはしっかり反省する。1回目の転職で失敗したなと思ったことは繰り返さない。など、転職を1回行っているからこその転職をしましょう。

2回目の転職は1回目の転職よりも有利に行う事はできます。それなりのキャリアもあるので有利に転職を決める事ができるでしょう。

だからこそ転職の成功確率は高くなります。決して、2回目の転職だからと言って簡単にできるだろうと思わないで、慎重に転職活動を行っていきましょう。

先ほども述べましたが、20代後半の転職は最後の転職だと思って真剣に転職を考えましょう。

30代の自分をイメージする!

20代の転職が最後の転職なら、一生働き続ける仕事を見つけなければなりません。30代や40代になると転職はそう簡単に行う事はできません。

人材を募集している企業は即戦力になる人材でなければ30代や40代を採用したがりません。将来性がある20代を優遇する傾向があります。

これまでのキャリアを生かしてスムーズに転職を決める事ができればいいですが、転職に失敗してしまうと怒涛に迷ってしまう恐れがあります。30代フリーター、40代フリーターから仕事を見つけるのは正直に言って難しいです。

そうならないためにも、20代後半の転職は30代の自分をイメージしながら仕事探しを行う事が必須です。

どんな30代になっていたいのか、どんなキャリアを積んでいたいのか、年収はどのくらいほしいのか、いろいろな方向から30代になった時の自分をイメージしてみましょう。

そうすることで、どんなスキルを身に付けなければならないのか、どんなキャリアプランを計画しなければならないのかがおのずと見えてきます。

将来を見据えた転職を行う。20代後半の転職には必須になる事です。

2回目の転職が不利になってしまう人もいる

転職のスパンが短いと不利になってしまう事も!

20代で2回目の転職。上記でご紹介してきたように1回目の転職で学んだこと、反省点を活かす。30代をイメージして転職を行う。この2つのポイントを押さえることが重要です。20代を積的に募集・採用している企業も多いのでスムーズに転職を行なう事ができるでしょう。

しかし、転職のスパンが短いと採用に不利になってしまうことがあるので注意してください。

例えば転職をして1年以内で転職をする。

このように転職のスパンが短いと、企業の採用担当者は、

「採用してもすぐに辞めてしまうのでは?」
「転職を安易に考えている」

というよな印象を抱いてしまい、マイナスの印象が先行してしまうんですね。一度でもマイナスの印象が先行してしまうと、なかなか挽回する事ができないので採用をもらえる可能性も低くなってしまうでしょう。

理想的な転職のスパンはどのくらい?

理想的な転職のスパン。3~4年間、同じ企業で働き続け、スキルとキャリアをしっかり身に付けてから転職するのが理想です。

3~4年間働き続けることで、その職種に必要なスキルをしっかり身に付ける事ができますし、業界のことも知る事ができます。

企業側も1つの企業に3~4年間働けば「すぐに辞めてしまうのでは?」という印象は抱きません。キャリアアップの転職だという印象を与える事ができるのでマイナスの印象は持たれないでしょう。

業種や職種がバラバラな場合も不利になってしまう

転職のスパンが短いのと同様に業種や職種がバラバラな場合も不利になってしまう傾向があります。

これまでのキャリアがすべて違う職種、業界だと、一貫性がないですし関連性も低く、多くが書類選考で不採用になってしまうでしょう。

転職のスパンが短い時と同様に採用担当者に「すぐに辞めてしまうのでは?」という印象を持たれてしまいます。

やはり、同じ職種、同じ業界で転職を行なった方が転職は有利に行えます。これまでのキャリアで身に付けたスキルも活かしていく事ができますし、一貫性、関連性も高く、採用する企業にとってはメリットが多くあります。経験者として優遇されることもあるでしょう。

ですので、できることなら同じ職種、業界のお仕事に絞って転職を行う事をおすすめします。

転職を成功させるためにも就職支援サイトを利用する!

20代の就職の心強い味方になってくれる就職支援サイトをフル活用する!

現在、2回目の転職をお考えの20代の方には転職を成功させるためにも、後悔のしない転職を行うためにも是非、就職支援サービスを利用してもらいたいと思います。

20代ですと就職支援サービスで就活サポートを受ける事ができるので自分一人で就活を行なっていくよりも断然、有利に転職を行う事ができますよ。

就職支援サービスで受けられるサポートは以下の通り、

就職支援サービスで受けられるサポート
  • キャリアカウンセリング
  • 求人の紹介
  • 応募書類(履歴書、職務経歴書)の作成サポート
  • 面接対策
  • 企業との交渉を代行してくれる
  • 就業後のアフターフォロー

このようなサポートを受けることができ、就職アドバイザーがその時の状況に合った的確なアドバイスや指摘をくれるので間違った選択をする可能性は低くなります。

就職アドバイザーは就職サポートのプロです。これまでの経験や実績をもとに就職サポートをしてくれるので20代の就職の心強い味方になってくれる事は間違いありません。

20代の方におすすめの就職支援サービスとしてご紹介したいのが以下の3つの就職支援サービス。

20代フリーターにおすすめの就職支援サービス
  • 就職Shop(リクルートが運営している就職支援サービス!)
  • DYM就職(就職成功率はなんと96%!)
  • ジェイック(独自の就活セミナーを開催!)

この3つの就職支援サービスは業界でもトップクラスの就職支援の実績を持つ就職支援サービスで手厚いサポートを受けながら就活を行なって行く事ができます。

見る事ができる求人も20代向けの正社員求人が中心になりますし、非公開求人をしっかり見つける事ができるので幅を広げて求人探しを行なう事ができるでしょう。

どれも信頼できる就職支援サービスになるので現在、2回目の転職をお考えの20代の方には是非、これらの就職支援サービスを利用して後悔のしない転職を行なってほしいと思います。

以下で20代フリーターにおすすめの就職支援サービスをご紹介しているので是非、目を通してほしいと思います。

就職Shop

リクルートが運営している就職支援サービス。だからこそ安心して就職を決められる!

就職Shopの特徴でまず初めに挙げられることは運営会社があのリクルートグループだということ。

就職男Shopは就職や転職のプロ集団と言われているリクルートグループが運営している就職支援サービスになるので断然、有利に就職を決める事ができます。

豊富な正社員求人、豊富な就職ノウハウ、確かな就職サポート、どれをとってもハイレベルだと言えるので現在、就職を目指している20代フリーターの方には是非、就職Shopを味方に付けて就活を行ってほしいと思います。

書類選考なしで面接を受けられる求人も紹介してもらえるので効率よく、そして、有利に就職を決める事ができるでしょう。

⇒就職Shop

DYM就職

業界トップクラスの就職成功率96%!実績なら申し分のない就職支援サービス

DYM就職の就職成功率はなんと96%。この96%という高い数字は業界ではトップクラスの数字になるんですね。

毎年、多くの20代、フリーターがDYM就職を利用して就職を決める事ができており、就職を目指している20代フリーターにはおすすめできる就職支援サービスのひとつになります。

ポテンシャル採用を行っている企業の求人やDYM就職と太いパイプで繋がっている企業の求人を紹介してもらえるので高い確率で採用をもらうことができますよ。

1日でも早く就職したい、有利に就職を決めたい、という方はDYM就職を利用して就職を決めましょう。

⇒DYM就職

ジェイック

独自の就活セミナーを開催!サポート体制が万全な就職支援サービス

ジェイックも20代フリーターにおすすめできる就職支援サービスになります。

ジェイックの強みは独自の就活セミナーを開催している点。

この就活セミナーでは実に様々な就職ノウハウを身に付ける事ができるので有利に就活を進めていくことができるでしょう。

また、履歴書の作成ポイントや面接対策といった実践的な就職ノウハウも身に付ける事ができるので就職成功の確率はおのずと高くなります。

紹介してもらえる求人も優良企業の求人になるので後悔のしない就職を行う事ができますよ。

就職アドバイザーも求人探し、就活をしっかりサポートしてくれるのでジェイックを味方に付けて就職を決めてほしいと思います。

⇒ジェイック

キャリアアップしたいのであれば転職エージェントを利用すること!

転職エージェントにはキャリアアップできる求人がたくさん!

上記でご紹介してきたように20代の転職であれば就職支援サービスを利用する事がおすすめですが、キャリアアップをしたい、今以上にスキルを身に付けたい、ワンランク上のステージで働きたい、という20代の方には就職支援サービスでなく、転職エージェントを利用することをおすすめしたいと思います。

転職エージェントではキャリアアップできる求人、年収アップできる求人や管理職求人など、ハイクラス求人を豊富に見つける事ができるのでキャリアップしたい20代の方にはピッタリなんですね。

就職支援サービスではどちらかというと、未経験求人や経験不問の求人など、社会人経験がない20代やフリーター、ニートなど、就職することを優先している人向けになるので、転職をしてキャリアアップをしたいという20代の方ですと自分が探している求人が見つからない可能性があります。

ですので、転職をしてキャリアアップを図りたいと望むのであれば、就職支援サービスではなく、転職エージェントを利用してキャリアアップを図ってもらいたいと思います。

キャリアアップにおすすめの転職エージェントはココ!

現在、転職をしてキャリアアップを図りたいと望んでいる20代の方におすすめしたい転職エージェントが、

キャリアアップにおすすめの転職エージェント
  • リクルートエージェント(業界最大手の転職エージェント)
  • DODA(求人数とサポートが定評の転職エージェント)
  • JACリクルートメント(高年収求人、海外求人が見れるハイクラス転職エージェント)
  • ビズリーチ(管理職求人やグローバル求人を中心に扱っている転職エージェント)

この4つの転職エージェント。それぞれで特徴や強みは異なりますが、豊富な求人を見つける事ができ、キャリアアップできる求人も見つけやすいです。

転職エージェントなので転職をサポートしてくれる専任コンサルタントもいるので転職の心強い味方になってくれる事は間違いないですよ。

キャリアップの転職だという事を専任コンサルタントに伝えておけば、キャリアアップが成功できるように様々なアドバイスや指摘をもらいながら転職活動を行なっていく事ができるでしょう。

転職エージェントの専任コンサルタンは転職サポートのプロです。あなた目線になって的確なアドバイスをもらう事ができるのでキャリアアップの転職を成功させる事ができます。

自分一人で転職を行うよりも断然、有利に転職を決める事ができるので転職エージェントを味方に付けてキャリアアップを成功させてほしいと思います。

20代後半 転職を失敗してしまう人の特徴

現在の仕事を辞める事が最優先になっている人

転職することを決断してしまうとすぐに現在の仕事を辞めて新しい仕事に転職をしたいと思ってしまうものです。

転職活動をスタートしてすぐに自分が希望する仕事が見つかればいいですが、タイミングによってはすぐに次の仕事が見つからない場合もあります。

仕事が見つからない焦りとすぐに仕事を辞めたいという衝動に駆られ、その企業がどんな企業なのかもしっかり確かめずに少しでも好条件の仕事があったらすぐに転職をしてしまうという人がいるんですね。

世の中にはブラック企業と呼ばれる企業がたくさんあります。

安易に転職を考えているとブラック企業に転職をしてしまう可能性も高くなってしまうので注意しましょう。

現在の仕事をすぐに辞めたくても転職活動、求人探しは慎重に行い、そして、その企業がどのような企業なのかをしっかり確認してから転職をするか、しないかを判断しましょう。

たとえ、すぐに仕事が見つからなくても焦らず、辛抱強く自分に合った仕事を見つける事が大切です。

情報収集が足りない人

転職を成功させるにはしっかり情報収集を行わなければなりません。

特に失敗が許されない20代後半の転職はしっかり情報収集を行う事が必須です。

なぜ情報が大切になるのかというと、豊富な情報を収集すればそれだけ転職活動を有利に行えるからです。

今では転職成功ノウハウを簡単に収集できる時代です。求人も探しやすくなっていますし、企業に関する情報もネットを使えばすぐに収集することができます。

上記でご紹介した転職エージェントでも豊富な転職成功ノウハウを収集することができるので転職成功の心強い味方になってくれることは間違いありません。

求人探しのポイント、履歴書の作成ポイント、面接対策など、転職をする時にためになる情報をたくさん収集することができます。

空いている時間に積極的に情報収集を行い、ひとつでも多くの情報を収集して自分の転職に活かしましょう。

目先のことばかりを考えて転職してしまう人

転職をする時、誰もが目的をもって転職をします。

年収アップを図りたい、キャリアアップしたい、他にも労働環境が良い企業で働きたい、人間関係が良好な職場で働きたい、家庭を優先できる企業で働きたい、福利厚生が充実している企業で働きたいなど。

こうした目的を持って転職を行っていることでしょう。

この時に気を付けたいのが目先の事ばかりを考えてはいけないという事。

しっかり将来の事も考えながら転職を行う事が重要です。

5年後、10年後、自分がどうなっていたいのかをしっかりイメージしながら仕事探しを行いましょう。

ただ給料がいいから、働きやすい企業だから、という事だけで判断せず、5年後、10年後、15年後、長期に渡って働き続ける事ができる企業なのか、自分が成長できる企業なのかを見極めてからその企業に転職をするか、しないかを判断するようにしましょう。

転職活動の幅、視野が狭い人

転職活動の幅と視野が狭いと、見つけられる求人は少なくなってしまいますし、転職できるお仕事も限られてしまいます。

転職活動の幅と視野が狭くても転職を成功させることはできますが、幅を広げて、そして、視野も広げながら転職活動を行ったほうが断然、有利に転職を決める事ができます。

転職活動の幅を広げる事で豊富に情報収集を行う事ができますし、見つけられる求人も増えます。

自分のこれまでのキャリア、スキルを活かすことができる仕事が見つかる可能性も高いので多くの選択肢の中から自分に合った仕事を見つけることができるでしょう。

転職エージェントを利用することで専任の転職アドバイザーがあなたの可能性を最大限引き出してくれるので幅広く、そして、視野を広げながら転職活動を行っていくことができますよ。

【関連ページ】
どの転職エージェントを選べばいいの?
年収アップを図りたい!高年収求人が見つかる転職エージェント
外資系企業への転職におすすめの転職エージェント
業界最大手の転職エージェント!リクルートエージェントの口コミ・評判
20代フリーターにおすすめの就職支援サービス